花粉症は雨の日のほうがひどいの?マスクやほかの対策は?

 

基本 CMYK
私はおそらくもう30年くらいの花粉症歴だと思いますが
ずーと1つ疑問に思うことがありました。

なので皆さんの意見を聞きたいと思うのですが

「雨の日って花粉症の症状は楽ですか?」
「花粉症の症状って雨の日のほうがひどくないですか?」

みなさんどうですか?

スポンサードリンク
 

花粉症は雨の日のほうがひどい!?

もう一度言いますね。笑

「花粉症の症状って雨の日のほうがひどくないですか?」

花粉症の人って普段こんなこと無いですか?

朝起きたときに
「あっ、今日辛そうだなー」
って直感で分かるとき。

もう起きた瞬間と言うか、目を開けた瞬間
「今日はヤバイって」
って分かるんですよね!?

そして窓の外に目をやると
かなりの高確率で雨が降っている

こんなこと無いですか?

これって花粉症あるあるじゃないですか?

うちの妻は花粉症じゃないから当たり前に
「えーそんなことないでしょう、花粉症って雨の日のほうが楽なんじゃないの?」
とか言って完全に話を聞き流してますね・・・

でもこの体がそうは言ってないんですよー
これでも花粉症歴30年ですから。

この説は有っているハズだ!と、周りの花粉症の人に聞くと
結構この話題で盛り上がるんですよね。

と言うことは、結構みんな同じ症状で辛い思いしているんです。

雨の日は花粉症は楽だからマスク必要ないでしょ?

そもそも雨の日の花粉の量ってどうなんでしょう?

一般的に言われているのは

雨に日=少ない
晴れの日=多い
晴れの日&風が強い=ヤバイ

です。
でも私の場合は

雨に日=かなりヤバイ
晴れの日=多い
晴れの日&風が強い=ヤバイ

という感じでしょうか。

なので花粉症の季節は雨の日でもマスクは欠かせませんね。

よくマスクをかけていると
「何で雨の日なのにマスクしているの?」
と聞かれます。

私にしてみれば
「雨の日だからマスクしているんだよ」
と言う感じです。

まー多分雨の日に花粉症でつらい思いしている人じゃないと
このページを読んでいないでしょうから意味ないかもしれませんが
花粉症でない人へ
「雨の日はかなり花粉症がつらいので優しくしてください。笑」

「雨なら大丈夫でしょ?出かけよ!」
と言われても
鼻水が止まらなくて
集中力がなくて
1歩も外に出たくないときもあるんです。

スポンサードリンク

雨の日の花粉症がひどい場合の対策

と長々と花粉症の雨の日の辛さを訴えてきましたが
雨の日は皆さんどんな対策をしていますか?

私も花粉症の初心者ではないので、私の行っている対策を紹介しますね。
そしていきなりですが核心の発表をします。

寝るときもマスクをする

これに限ります。

前日に
明日雨が降るぞー
と分かっているときはしっかりマスクをして寝ます。
そうするとかなり症状は楽です。
マスクを付け忘れて寝てしまったときとは全然症状が違います。

「マスクはめて寝たら苦しくない?」
って思うと思いますが
それくらいはすぐ慣れますし、それより対策をしなくて鼻水がだらだら出るほうが辛いです。

と、前日に雨が降ると分かっているときは対策が出来るのですが

「今日は花粉症の症状が比較的楽で大丈夫だったからそのまま寝よう」
なんてそのまま寝てしまい
起きたら雨が降っていたときなんて最悪です・・・

起きた瞬間から目が痒くて仕方有りません。



なので一番のおすすめは

花粉症の期間は毎日24時間マスク

なのですが、これは行きすぎでしたら皆様で調整してくださいね。

24時間マスクをして困るのが

・コストがかかる
・輪っかがかかる場所つまり耳の上部が痛い

この2点です。
でもそれはこんな感じで解決します。

とにかく安いマスクを買う!
マツキヨとかの福太郎の店の前にワゴンで売っているような
もしくはマスクとは関係なくない?と言うような店で売っている
とにかく安いマスクです。

50枚とか100枚とか入って何百円くらいのものです。
そんなマスク安物で役に立たないでしょ?
と思うかもしれませんが、生地がうすうすなので
適度な呼吸も出来るので就寝中には最適です。

そして安いからか、耳にかかるゴムが緩めのものが多いです。
平ゴムでなくて丸いゴムのものなんて最高ですね!
平ゴムのものは結構しっかりしたものが多い気がします。

私の経験上ですがこういうマスクなら四六時中しても耳が痛くなりにくいですよ。

まとめ

いかがですか?
おそらくこの記事を読んでくださる方のうち
花粉症の方
その中でも数%は雨の日に辛い思いをされてますよね?

もしまだゆるゆるマスクの対策をされていなかったらお試しください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。