帰宅時の部屋が暑いをどうにかしたい!窓対策で目指せマイナス2℃

   2016/07/04


日中にお仕事やお休みで外出していて
夜家に帰宅すると部屋が暑すぎる…

クーラーを入れても、効くまでに汗でぐっしょり

そんな経験ありませんか?

もし、犬や猫を飼っている人だったら
熱中症も心配になっちゃいますね。

帰宅したときにマイナス2度を目指す
暑さ対策を紹介します。

スポンサードリンク
 

帰宅したとき部屋が暑いのをどうにかしたい…

今年は冬から以上に雪が少なかったりと
異常気象が続いていますね。

耳を塞ぎたくなりますが聞くところによると
今年は異常なほど暑い夏らしいですよ。

暑い夏と言えば嫌なのが
帰宅した時の部屋の暑さじゃありませんか?

もわぁ~とした空気が部屋の中から出てきて
まだ外のほうが涼しいってときありますよね?

クーラーを入れたって効くまでに
汗を掻きます。

部屋が涼しければクーラー機も頑張らなくていいですから
電気代だって安くなるはずです。

室内で猫や犬を飼われている方などは
今年は特に対策が必要です。

夏に入る前の今から
対策をしましょうね!

暑さ対策は窓がポイントです

チェック熱の侵入は窓からが7割です!

熱のほとんどは窓からの侵入する熱です。
知っていましたか?

車の運転をしていてもそうじゃありませんか?
ジリジリと暑いですよね。

家での熱の侵入は多い順に

窓 73%
屋根 11%
外壁 7%
換気 6%
床 3%

とも言われています。(1軒家の例)

なので帰宅時のあの、もわぁ~とした熱のほとんどは
窓から入ったものなんです。

と言うことは窓になんかしらの対策をするのが
ポイントとなります。

そして、重要なのは
窓の外で熱の対策をするという点なんです。

具体的に紹介していきますね。

マイナス2℃を目指す窓対策
・オーニング 
・すだれ
・よしず

まず、
オーニング
です。
聞きなれない方もいるかも知れません。

こういうものです。

設置が大変と思っている方も多いのですが、
専用フックがあったりと
やってみると結構簡単だったりします。

ポールで突っ張るタイプもあるのですが
価格が高かったりと問題もあるので
こういったお手軽なものに人気があります。

スポンサードリンク

そして忘れてはいけないのが
すだれ
です。

すだれは
日差しを遮りますが、
ちゃんと風を通します。

すごいのが、
すだれの間を通り抜ける風は
すだれを境にしておよそ2℃も違いがある

と言われているんです。

すだれも簡単にぶら下げられるように
いろいろなパーツが売られています。

マグネットだったり、
掛けるだけなど
価格も安く売られています。

是非一度ホームセンターに行ってみてください。

そしてもう一つの対策が
よしず
です。

461123

大きいすだれみたいなタイプで
たてすだれ
なんて呼び名もあります。

家に立てかるタイプですね。

マンションのベランダにも置くことができますし
雰囲気が涼しそうです。

まとめ

こうしてみると
日本の文化ってすごいですね!

だんだんとコンクリートの家が増えています。

便利な文明に頼ってますが
こうした昔からの日本の文化を取り入れてみるのが
機能的にもそうですが、心も涼しくなります。

今年の猛暑対策に是非取り入れてみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。