赤ちゃんに安心の広島のじゃぶじゃぶ池、川、海などの水遊びスポット!

 

冬の寒さから春の暖かさを感じると
公園にお出掛けするのも楽しくなりますよね。

水温が上がってくれば今度は水遊びが楽しくなります!

広島県には自然を満喫出来る水遊びスポットが沢山あります。

子供が2歳になると川遊びや海水浴デビューさせるのに最適な年齢になりますよね。
そこで、安心して水遊びが出来るスポットをご紹介しますね!

スポンサードリンク
 

赤ちゃんに安心の広島のじゃぶじゃぶ池

赤ちゃんをいきなり海水浴には連れて行くには
かなりのリスクと大変さがあるので、
水遊びをさせるなら自宅でプール遊びもしくは
人工池での水遊びがオススメです。

赤ちゃんなのでオムツ交換や授乳など
色んな事に対応出来る施設があると心強いですよね!

そこでオススメスポットを2か所ご紹介します。

市民公園呉ポートピアパーク

嬉しい事に駐車場も入園料も無料!

授乳室もベビーベッドも完備されているだけではなく、
室内遊具でも遊べるという小さい子どもを持つ親には嬉しい限りの公園です。

元々は遊園地でしたが、現在は無料開放の公園になっていて
公園からは瀬戸内海も一望できるロケーション!

軽食コーナーや市民団体の作った雑貨小物、
輸入雑貨が買えるショップも建ち並んでいるので、
水遊び以外も十分に楽しめますよ。

ここのじゃぶじゃぶ池とめだか池は
水深がとっても浅いので小さい子どもでも安心。

更に監視員もいて、長時間水の中にいないよう
時間がきたら全員一度プールから出るように教えてくれますよ。


国営備北丘陵公園

庄原市にある広大な敷地を誇る備北丘陵公園には
夏になると「じゃぶじゃぶ池」で遊ぶ事が出来ます。

じゃぶじゃぶ池は結構な広さがあり、
その周りにはこれまた広大な芝生広場があるので裸足で走り回っても気持ちいい!
池の中で遊んでも気持ちいい!

子供は水着に着替えておくと気兼ねなく遊べますよ。

どちらも授乳室もベビーベッドも完備されていますし、
何よりも人工池で深い所でも子供の膝小僧ぐらいなので心配が少ないですよ。

日陰や木陰があるのですが屋外なので、
日焼け止め、日射病、熱中症対策は万全にしておきましょう!


スポンサードリンク

赤ちゃんに安心の広島の川遊びスポット

どうせなら家族でバーベキューを楽しみながら
川遊びというのも楽しいですよね!!

とは言え、自然の川で子供を遊ばせるのは
水深が突然変わったり水の流れに足を取られて溺れてしまう等の危険があります。

そこで、自然の川を利用した水深が浅く安全に遊べる川遊びスポットをご紹介します。

もみのき森林公園

廿日市市吉和にあるもみのき森林公園にある「流れの遊び場」は人気スポットです!

GWなどは魚を放流し「魚のつかみ取り」というイベントが開かれ、
これがまた子供に大人気!!
私はちょっと苦手ですが・・・

みつぎグリーンランド

尾道市にあるみつぎグリーンランドでは
山から流れてくる水流を利用した水遊びスポットです。

すぐ横にはキャンプコーナーがあり、
ここでバーベキューを楽しめるので川遊びをしてお腹が空いたらバーべキュー!
川底も整備されていて、水深もほとんどないので安心ですよ。

番外編

自然を満喫できる穴場スポット!

大竹市栗谷町にあるマロンの里交流館
三次市布野町にある道の駅布野の施設裏では
川遊びが楽しめるようになっています。

マロンの里はかなりの穴場スポットで、夏になると大勢の子供で賑わっていますよ。

道の駅布野では川までが整備されて広い階段になっているので、
水遊びも良いし座って足を水に浸けるのもオススメ。

また敷地内には美味しいジェラード屋さんがあるので、
ジェラード片手に水遊びなんてのも家族皆で楽しめますよ。

赤ちゃんに安心の広島の海水浴場

1歳未満の赤ちゃんを海水浴に連れて行くのは、
かなりのリスクを伴う為オススメしませんが
2歳を過ぎると免疫力も抵抗力もあるので
海水浴に連れて行けるようになります。

とはいえ、波打ち際で遊ぶ程度にはなろうかとは思うので
波が穏やかな海水浴場をご紹介します。

瀬戸田サンセットビーチ
日本の名海水浴場88選」に第一号で選ばれたという人気の海水浴場です。
敷地内にはレストランや売店、トイレもあるので、比較的快適に過ごせるかと思います。

的場海水浴場
とにかく波が穏やかで、瀬戸内海なのに比較的海水がキレイなんですよ。

須波海浜公園
敷地内にはプールも完備されていますが、
オムツが外れていない赤ちゃんは入れませんのでご注意くださいね。
海水は比較的きれいですし、運が良ければ大きな船の航行を見ながら海水浴を楽しめますよ。

さいごに

赤ちゃんの水遊びは早い子で7か月ぐらいから始めて良いそうですが、
海水浴や川遊びは移動までに時間がかかったり
思ったよりも暑いとあっという間に子供の体力が奪われてしまいます。

どんな状況にも対応できるように準備をすると、大荷物になりますよねー(汗)
ですが、海水浴や川遊びをする場合は水を持っていくと便利ですよ。
砂も落とせるし、海水を洗い流す事だってできちゃいます!

あと、ついつい忘れがちになる我が子の着替えと絆創膏!これは必ず持っていきましょうね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。