ネコポス、クロネコDM便、クリックポストの大きさと日数の比較

 

各運送会社の料金の改定により
今まで使っていた配送方法を変更しよう
という方も多いのではないでしょうか?

実は私の仕事も今回のヤマトの運賃改定によって
配送方法を見直さなければなりませんでした。

ネコポス、クロネコDM便、クリックポストは
送ることのできる大きさは似ていますが
到着する日が全然違います。

配送方法の見直しに伴い、大きさの再確認が必要ですね。
備忘録を兼ねて記しておきたいと思います。

スポンサードリンク

ネコポス、クロネコDM便、クリックポストのそれぞれの大きさの比較について

ネコポス、クロネコDM便はヤマト運輸、
クリックポストは郵政のサービスです。

ネコポス、クロネコDM便、クリックポストは
すべてポストに投函されるサービスです。

すべて追跡可能なサービスの為、取引先への配送方法として、
またはオークションやフリマアプリでの個人間での取引として
利用している方が多いかと思います。

この3つの配送方法は配送可能な大きさがすごく似ています。

でも、サイズオーバーしてしまうと配達員は持ち帰ってしまうため
ちゃんと大きさをチェックする必要があります。

なので、しっかりサイズを守って依頼することが大切です。

実際の大きさを見てみましょう!

ネコポス、クロネコDM便、クリックポストの大きさ比較

種類 大きさ 厚さ
 ネコポス 31.2cm以内×22.8cm以内 2.5cm以内
クロネコDM便 3辺合計60cm以内(最長辺34cm以内) 2cm以内
 クリックポスト 34cm以内×25cm以内 3cm以内


※ 重さはネコポス、クロネコDM便、クリックポストともに1kg以内

※最小サイズについて
・ネコポスとクロネコDM便の最小サイズの規定
縦11.5cm×横23cmより大きなものです。

縦11.5cm×横23cmというと、ちょうどA4を三つ折りして
使う封筒の大きさくらいになります。
長形3号(120mm×235mm)と言う記載のあるものはOKです。

・クリックポストの最小サイズの規定
短辺9cm×長辺14cmより大きなもの
官製はがきが100mm×148mmなのでそれより小さなものは
計ってから依頼しましょう!

大きい時に注意する人は多いと思いますが
小さすぎてもダメなので注意してください。


スポンサードリンク

この3つのサービスは同じように見えて
到着のまでの日数が全然違います。

先方に迷惑を掛けないようにこちらも併せてチェックしましょう!

ネコポス、クロネコDM便、クリックポストの到着日数の比較

種類 到着までの日数 備考
 ネコポス 全国翌日配達 一部地域を除く
クロネコDM便 400km圏内翌々日、圏外4日後(発送日含む) 一部地域を除く
 クリックポスト おおむね翌日から翌々日(差出日含む) 離島などの場合さらに数日

クロネコDM便は遅い!?
なんてことをよく耳にしますが、
規定でこのようになっています。

つまり差出地より400kmを超える場所では
発送日を含んで4日後となっています。

急いでいる荷物で遠方の場合注意が必要です。
その場合、料金164円のクリックポストか
上限378円のネコポスへの変更が必要ですね!

ただ、大きさが微妙に異なりますから
上の表を参考にしてサイズオーバーしないようにしてください。

さいごに

今回の大きさや配達日時の情報は、
ヤマト運輸、日本郵政の公式ページから
抜粋して見やすく表にしています。

ネコポス
クロネコDM便
クリックポスト

たまに規約等の変更も考えられるので
送る前には念のためにチェックすることをおすすめします。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。