病気

病気

マダニに犬が噛まれたらするべき対処とやってはいけないことは?

実際に犬を長年飼っていても、マダニにとは縁のない生活をしていればどれぐらい危険なのか分かりませんし、マダニが犬を噛んでいる事すら見抜けない事も多いです。そこで、もしもマダニがあなたの愛犬を噛んでしまっていたらどうすれば良いのかをお話ししたいと思います!
病気

髄膜炎の完治の目安や再発について、大人が罹る原因を知り予防しよう

髄膜炎と診断されると、軽症であっても安静にするよう医師から指示されます。無菌性の場合、特効薬がない事が多いのでひたすら症状が和らいでくるのを待つしかありません。いったいいつ治るの?いつまで辛い思いをするのか気になってしまいますよね。そんな髄膜炎になってからの事を体験談を踏まえてお伝えします。
病気

髄膜炎はどこが痛いの?これって風邪?見分け方のポイントは?

風邪じゃないかもしれないと感じた時、「髄膜炎」という言葉が出てくると思います。髄膜炎は高熱、頭痛、嘔吐、頂部硬直といった症状が現れます。頭痛は通常起こる頭痛と髄膜炎では痛くなる所が違っています。なので、頭痛で髄膜炎が疑われるかどうかをチェックする事は可能です。風邪と髄膜炎の見分け方をご紹介しましょう。
病気

扁桃炎の予防方法は?免疫力UPする食べ物やサプリで予防対策万全!?

免疫力が低下するとそのバランスがあっという間に崩れてしまい 菌が増殖、そして身体が菌と戦うことで炎症が起きてしまいます。菌による炎症の中でも辛くやっかいな扁桃炎、唾や水ですら飲みこむ事に痛みを伴い頭痛や発熱、寒気に関節痛と様々な不快な症状に苦しめられます。扁桃炎は予防しないと、何度も発症します。予防対策をご紹介します!
病気

風邪で高熱が下がらない!?扁桃炎だと悪化したら大変な症状になるかも!?

喉が痛くて、関節痛に発熱といった症状が出ると内科で薬を処方してもらう事って多いですよね。ですが、内科で処方してもらった薬が効かず喉の痛みはあっという間に酷くなり唾や水すら飲みこむ事が辛い時は扁桃腺炎を発症している可能性大です!風邪を引いた時になぜか内科の薬が効かない人は、風邪と思っているだけで扁桃腺炎かもしれませんよ。
病気

髄膜炎とはどんな病気?検査や治療の方法、入院期間はどのくらい?

髄膜炎は決して子供だけがかかるのではなく大人も発症する可能性があり更には初期症状が風邪に似ている事から症状を放置してしまい、重症化して脳炎を発症してしまう事もあるとても怖い病気なのです。熱が38度以上で風邪を引いたかもしれない時、嘔吐やいつもよりも酷い頭痛、首の痛みを感じたら「髄膜炎」を疑い検査を受けてみましょう。
病気

花粉症対策のお茶のおすすめはどれ?選ぶポイントを紹介

花粉症予防には甜茶が有名ですが色々な甜茶が所狭しとコーナー化されてこんなに種類があるのかと驚きます。飲みやすいのを選べば良いかと思いますがそうではありません。花粉症に効果があるお茶とそうでないお茶があるのをご存知ですか?花粉症に効果が期待されるお茶を飲んで、毎日無理なく美味しく花粉症対策を続けられるお茶をご紹介します。
病気

なんとなく風邪っぽい…本当に風邪、花粉症かも?見分け方のポイント

春の変わりやすい天気で風邪を引きやすくもなりますが、同時に花粉症を発症する時期でもあります。風邪だと思って市販薬を飲んだけど、あれ?全然効かない?!とまぁ一週間ぐらいで治るだろうと思ったけれど 症状が落ち着く気配がない?!もしかしたら、風邪ではなく花粉症を発症したのかもしれませんよ!!
病気

花粉症対策の手軽な方法!みかんの皮で今年は楽々!?

妊娠中や授乳中は出来る事なら薬は避けたいところですよね。免疫力が向上すると、IgE抗体を持っていたとしてもヒスタミンの放出を抑えられれば花粉症の症状は緩和される事をご存知ですか?ヒスタミンの放出を抑えてくれるのは、お馴染みの果物「みかん」!手作りスムージーで美味しく効果を実感&みかんサプリをご紹介します!
病気

花粉症の肌荒れヒリヒリ赤みの対策は?おすすめの洗顔クリームは?

花粉症の症状が出てくると肌トラブルに悩まされる人も多くなります。肌バリアが低下している時に間違った洗顔方法を続けると、皮膚がささくれそこに花粉が挟まり肌にずっと花粉が付いたままになってしまい、ますますアレルギー反応は強く出てしまい粉ふき、大人ニキビなどヒドイ肌トラブルに繋がります。正しい洗顔方法が大切です。