赤ちゃんが寝るとき冷房は付けてOK?アイスノンを使って良い時間は?

ここ数年ではありえないぐらい気温が上昇して、熱中症が他人事ではなくなりましたね。
特に体温調節がまだ出来ない赤ちゃんには過酷な夏です!!

赤ちゃんに良くないかも?!とエアコンを夜消したり、タイマーにしているママも多いかと思いますが夜だって熱中症の危険はあります。
朝起きたら赤ちゃんが熱中症でグッタリしていたなんて怖いですよね。

そこでほとんどのママが疑問に思っている赤ちゃんが寝る時の冷房はありなのか?また設定温度はどれぐらいが適正なのか?この寝苦しい夏の対策をご紹介しましょう!!

スポンサードリンク
 

赤ちゃんが寝るとき冷房のつけっぱなし大丈夫?

赤ちゃんにエアコンの風が直接当たるのは身体に良くないし、夜につけっ放しだと朝起きた時に身体が物凄く怠く感じますよね。
でも、タイマーを付けて寝ていると最初は気持ちよく眠れるけれどタイマーが切れると同時に目が覚めて暑くて眠れなくなります。

猛暑の年は本当に大人でも体温調節が難しく感じますよね。
そこにきて生まれたばかりの赤ちゃんは特に体温調節が出来ないし、体温は高めという事もあって大人以上に熱中症になりやすいんです。

なので、夜寝る時にエアコンを消すのではなく少し設定温度を高めにしてつけっ放しにしておきましょう。
この時の問題は、赤ちゃんの肌着です。
私は自分が半袖Tシャツ1枚で丁度いい時は、赤ちゃんには長袖の肌着とタオルケット。
Tシャツ一枚で暑い時は、赤ちゃんは半袖肌着とバスタオル。
という風に、着る物を母親である自分に合わせて変えていました。

夜になってもなかなか気温が下がらないので、夜だからと安心せずに冷房は是非設定温度を高めにして朝までつけっ放しにしておきましょう。

赤ちゃんが寝るときは何度がおすすめ?

では、赤ちゃんが夜寝る時に何度が良いのでしょうか?
私達大人よりも体温が高い赤ちゃんですから、室温を28℃に設定して冷房をかけると夜は27℃~28℃ぐらいに感じるそうです。

日中は28℃の部屋だと暑く感じますが、夜は日差しがないので赤ちゃんが気持ちよく眠れる温度になります。
ですが、室温の設定を28℃にしていて夜に大人が暑い!と感じたなら室温は1度下げておきましょう。

出来ればスマホに温度計のアプリを入れておくと、夜寝る時の部屋の温度が分かりますし夜中気付いた時に室温が何度あるのかが分かるのでおススメですよ。
それでも寝苦しいぐらい暑い夜は、汗に反応してひんやりする敷きマットを敷いてあげると赤ちゃんの汗も吸収してくれるし涼しく眠れるのでおススメです。

スポンサードリンク

赤ちゃんにアイスノンを使う時間はどれくらいまで大丈夫?

余りに暑い日は赤ちゃんも汗びっしょり!!
大量に汗をかいているとやはり脱水症状も心配になりますし、身体にこもった熱をどうにかしてあげたくなりますよね。

私が子供の頃はよくアイスノンをタオルで巻いて、首の後ろを冷やしながら熱帯夜を過ごしたものです。
が、これって赤ちゃんに使っても良いのでしょうか?

私が産後、助産師さんに聞いた事があるんですが、生後3歳まではアイスノンを使う時は要注意!と言われました。
やはり体温調節が出来ないので、アイスノンを使う事で身体が冷えすぎてしまう危険があるのです。

なので、屋外で使う時はタオルで巻いてから使う。
室内で使う時は同じようにタオルで巻いて、背中の上の方に当たるように使いますがこまめに赤ちゃんの体温をチェックしましょう。

屋外に出る時はベビーカーにアイスノンがあると身体の中にこもった熱を冷ます事が出来るので重宝します。
室内では着せる服で調節をしてあげる方が赤ちゃんに負担があまりかからず、体温調節する事ができますよ。

さいごに

我が子が生まれた時、病室は寒いと感じるぐらい冷房が効いていました。
そんな部屋の中で生後2日の我が子と眠っていたんですが、あまりに心配になって助産師さんに相談…
赤ちゃんは体温が高いから、これぐらいの室温の方が気持ちいと言われ…私は長袖のパジャマを家族に大至急持ってきてもらう事に(^^ゞ

あの頃と今では同じ夏でも気温が全く違う!!
猛暑というよりも酷暑だと日々痛感しています。
熱中症対策は24時間必要な時代です、くれぐれも対策を怠らないようお気を付けください。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント